歯周病の撃退法!

歯周病とは

歯と歯茎の間に細菌が増殖し炎症が起こる病気です。すぐ歯茎から出血する、口臭が気になる、歯肉が赤く腫れているなどの症状がある場合は要注意です!なんと歯周病の疑いのある人の割合は、20代では75%、30代では80%という結果が出ています。

歯周病の予防

歯周病で歯を失うという最悪の事態をさけるためにも予防が大切です。また歯周病と診断されてからでも、これらのことを心がけると次第に改善していくそうです。

・歯磨きを丁寧にする。(20分以上。)

・歯ブラシを歯と歯肉の間にいれ揉むようにふるわせる。

・定期的に歯科検診を受け歯垢、歯石を取ってもらう。

・やわらかめのブラシでやさしく磨く。

・歯間ブラシを使う。

以上の事を毎日とはいわずとも、心がけていればきっと歯周病なんか怖くないはずです!